(*^^*)

時間はたっぷりあるので。

進撃の巨人(23)

進撃の巨人(23) (週刊少年マガジンコミックス) 作者: 諫山創 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/08/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る 9月9日。土曜日。途中まで読んでいた進撃の巨人の23巻を読み直した。 やっと話がわかっ…

初恋ゾンビ(5)

初恋ゾンビ(5)/峰浪りょう 甘酸っぱい~。 いつの間に指宿はタロウのこと好きになってたのかよくわからないけど、 この展開… 非常によい(°▽°) 指宿と江火野、両方の視点からタロウへの「恋心」が描かれ出したよね。 今までは「意識してる」くらいだったのに…

監獄学園(26)

監獄学園(26)/平本アキラ 何回笑ったかわからん笑 やっぱり日常編だよ!おもしろいのは! 騎馬戦なんかいいからこういう話を持ってこい! 今までの生活を日常編というのはおかしいような気もするな(笑)、これが真の「日常編」だ つまり恋愛! 学園生活において…

東京喰種:re(12)

東京喰種:re(12)/石田スイ 六月マジで狂っとる笑 歪んだ愛が殺意になってしまったね、メンヘラだね 依子ちゃんを使ったトーカ、ひいてはカネキへの精神攻撃が強すぎ 黒磐かわいそすぎる 悪、って感じ... そして本巻ではカネキとトーカがついにチョメチョメし…

ジャガーン(1)

ジャガーン(1)/金城宗幸・にしだけんすけ 非日常に憧れていたら本当に巻き込まれちゃって最初はいやこんなのムリムリって現実受け入れられないけど徐々に使命感とか出てきてがんばっちゃう系 さすがヒットメーカー金城宗幸、 「壊人」になる原因が、人間の心の…

ぼくは麻理のなか(9)

ぼくは麻理のなか(9)/押見修造 押見修造はマジで天才だと思う ハピネスのレビューでも書いたけど、表情描写が凄すぎるんだよな 特に狂気の描写。 今回は麻理のお母さんが名前の秘密を言った時のあの豹変ぶり! なんかもう脳みそ溶けるわ あと人格が移るトリ…

ドメスティックな彼女(13)(14)

ドメスティックな彼女(13)(14)/流石景 あーーーーーー ルイルート。 かんっぜんにルイルート。 正直ヒナルート期待してたのでションボリ(´・ω・`) って最初は思ってたけど、ヒナとの事なんて無かったかのようなラブラブ度合いになんかもうこれが正しかった…

僕たちがやりました(7)〜(9)

僕たちがやりました(7)〜(9)/金城宗幸・荒木光 連載開始当初から読んでた漫画。 完結してた。 今ドラマもちょうどやってるみたいで、 テレビが無いので見ませんが おめでとうございます。 人間が罪の意識にどういった反応を見せるか 「余裕のない人間」を描い…

トライアスロンしてきた。

今日は大学でやりたかったことの1つであるトライアスロンの、大会に出てきました。 1つの目標を達成することができた、って感じです。 今回出てきたのは、 ジャパンショートトライアスロン赤穂大会 ネット上での評価が著しく低かったので、あまりオススメ…

エンバンメイズ(4)〜(6)

エンバンメイズ(4)~(6)/田中一行 正直クオリティーの高いマンガとは言えないと思うんだけど、魅力がある。 なんだろ。 アングラ要素が面白いのはわかる、 あと主人公の勝ち方の爽快感 戦いの内容もおもしろい いや普通におもしろいじゃんこのマンガ笑 とい…

宇宙兄弟(31)

宇宙兄弟(31)/小山宙哉 ロシアにもなじんできたヒビトが、ついにコスモノート選抜試験を迎える。過去を捨てて前に進むヒビト。彼には“絶対”が存在する。 一方宇宙のムッタ。太陽フレアの影響で、月面にいるのにシャロン月面望遠鏡を建設できない。歯がゆい思…

東京喰種:re(11)

東京喰種:re(11)/石田スイ ...ホントにおもしろすぎる。 カネキ、亜門、滝沢、トーカ、アキラ かつて敵味方だった者達がそれぞれ違った過酷な経験をして、 ひとりひとり、ものすごい憎しみや葛藤、諦念、希望、さまざまな想いをもって対話する。 「この世界…

ばらかもん(15)

ばらかもん(15)/ヨシノサツキ あったかい 島で生きていくことを決めた半田だったが、親友の川藤は連れ戻そうとする。 島につき生き生きとした半田の姿を見るうちに、連れ戻す気しかなかった川藤は考えを変えていく。 なるが今の半田と川藤の状況を持久走で例…

弱虫ペダル(51)

弱虫ペダル(51)/渡辺航 「空気を読む男」広島呉南・浦久保 自分で言うだけのことはある 頭を使うだけじゃなくてちゃんと実力も兼ね備えてるってところがかっこいい でさ、落ちた手嶋がどうしようもなくなったときに青八木がいたのでまた涙出ちゃったんだけど。…

ファイアパンチ(3)

ファイアパンチ(3)/藤本タツキ おもしろすぎてビビったわ 主人公が悪を倒すっていう王道ではあり、 厨二感もたっぷりあって ただそれが個性的な絵によって一風変わった印象を生んでて それを監督として映画にするというトガタの存在が、完全にこの作品を唯一…

トモダチゲーム(9)

トモダチゲーム(9)/山口ミコト・佐藤友生 いいね それぞれの思惑が複雑に絡み合っていって 読者に全く展開を読ませないところがいい 友一の考えることがわからないのはもちろんだけど グループ内で敵対した四部も弱みを握られている...? そして一時的に手を…

5/13

5/13は、サークルの新歓BBQがありました。 場所取りがめちゃくちゃ面倒でした。 場所取り自体はとりわけ煩わしいという訳ではないんですけど、 他のサークルと援助関係があったためにトラブルに巻き込まれた形でした。 頭のいい人らがくだらないことで論争す…

監獄学園(25)

監獄学園(25)/平本アキラ 長かった騎馬戦、やっと終わったよ 終わり方はグダグダ笑 結局勝敗はつかず、ヘリコプターの墜落で監獄が壊れる。PBRが当たって軌道がそれたおかげで怪我人はなかった。 待ち望んだ日常に戻ったんだけど、男子に対する周りの対応が…

ゴールデンゴールド(1)(2)

ゴールデンゴールド(1)(2)/堀尾省太 福の神をテーマとしたマンガ。 瀬戸内海の小さな島、寧島に住む中学3年生 、早坂琉花。人の気持ちに敏感で、特に負の感情を勘ぐってしまう女の子。そんな琉花が1番気を許せる相手が、2次元オタクの及川。好きなことに夢…

僕らはみんな河合荘(9)

僕らはみんな河合荘(9)/宮原るり は?え、、は?え?え、え、律ちゃーーーーーーーーーーーん!!うひゃーーーーーーーー!!!!!!!!www律ちゃん律ちゃん律ちゃん...... 律ちゃんに心を殺られた。 おもしろすぎキュンキュンしすぎ怖すぎで心臓に負担…

背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜

背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ~(10) 最終巻。 大会終了後のストーリー、そして2年後の未来も少し長く描かれていて、完全に読者の想像に任せるというスタンスではなかった。 さすが横田卓馬というギャグセンスも健在、ところどころでクスッ…

ACMA:GAME(21)(22)

ACMA:GAME(21)(22)/メーブ・恵広史 天の知識書に触れ先導者-ガイド-となってしまった織田清司だったが、まだ父としての理性(むしろ本能)はあるのか。 最後の先導者との直接対決。 照朝の最後の答えは、先導者が平和を目指すために捨てた大切な思い出、妻の麗…

弱虫ペダル(50)

弱虫ペダル(50)/渡辺航 50巻おめでとうございます!\(^o^)/弱ペダはなぜか心に響く作品で、なんでもないシーンでもその言葉で涙が出てくることがある。 今回は序盤の、坂道がかなり前を走る今泉に追いつこうとしてるときの回想での 「いくつもの カベをこえ…

ドメスティックな彼女(11)(12)

ドメスティックな彼女(11)(12)/流石景 うぎぃぃぃぃぃ!!!!!!! なんなんじゃ! ヒナルート信じてたのに 心変わり早いよ いくら身近にいる存在とはいえ... あとルイが言ったナツオが都合がいいっていうのは本当にそう思う 最後には自分の気持ちに気づい…

ハピネス(5)

ハピネス(5)/押見修造 ひとり残らず絶望。 最後の拠り所を奪われる者。我を忘れて愛する人を殺してしまう者。すがった人に裏切られる者。 そして時は経ち... まだ問題は解決していない。 絶望のスパイラルが押見修造ワールド全開、テンポが良すぎてほんとう…

賭ケグルイ(1)~(6)

賭ケグルイ(1)〜(6)/河本ほむら・尚本透 気になってた賭ケグルイ。 改めて、ギャンブル作品すごく好きです。笑 カイジとか嘘喰いとかライアーゲームとか。 ギャンブルって人の本性やら考え方がすごく素直に出てくるものだと思っていて、特に漫画だと感情の起…

私の少年(1)(2)

私の少年(1)(2)/高野ひと深 主人公は多和田聡子、30歳。 公園で出会った美少年、真修との奇妙な関係を描く。 真修のいまだ明らかにならない複雑な家庭環境、そして聡子自身にも闇が存在する。 当然周囲の人間からは違和感が生まれる。聡子に限っては客観的に…

僕だけがいない街(9)

僕だけがいない街(9)/三部けい これはめちゃくちゃいい笑 主人公の悟と関係が深かった、 雛月加代、小林賢也、藤沼佐知子、片桐愛梨の4人がそれぞれ語り手となる。 特に友達である賢也とお母さんの佐知子さんの視点の話は、 周りを冷めた目で上から見ること…

ハレ婚。(11)

ハレ婚。(11)/NON 怪しげな女美鈴の真意を確かめるため策を練る伊達家。 結果、美鈴は娘の幸せを願っているだけで悪い人間ではなかった。 龍之介は美鈴を嫁に迎えることに決め、いざ本番。女性から男性に花を渡しに集まるのだが、龍之介の番で美鈴の姿はなし…

テラフォーマーズ(20)

テラフォーマーズ(20)/貴家悠・橘賢一 まず最初にめっちゃ疑問に思ったのが、エヴァの特性と組み合わせるってどういうこと?! 前にそんな場面出てきてたっけ... 要復習... 火星で死んだと思ってた小町艦長がまさかの中国軍に身体のコントロールを奪われた状…