読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*^^*)

時間はたっぷりあるので。

ぐらんぶる(7)

ぐらんぶる(7)/井上堅二吉岡公威

ぐらんぶる(7) (アフタヌーンコミックス)

伊織の妹が来る回。

実家の旅館を継ぎたくない妹の栞が、なんとかして伊織を帰郷させようとブラコンのふりをする。本当は兄を好きでもなんでもないと思っていて、訪ねてきてからも伊織のバカさ加減にその思いは増すばかりだった。しかし伊織とのダイビングを楽しみ、また自分が内心旅館を継ぎたくないことを伊織が知っていたことがわかる。栞は兄を慕っていることに気づいて帰っていくのだった。

妹っていいな~。

そりゃこんないい妹ばっかりじゃないとは思うけど、やっぱないものねだりしちゃうよね。

あとは最後に千紗と伊織が実は血が繋がっていないことが暴露されたから次回はケバ子動揺回か?笑

まぁケバ子は毎回勝手に妄想して動揺ばっかりしてるけども笑

勢いが衰えないぐらんぶる、これからも楽しみ。