読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*^^*)

時間はたっぷりあるので。

ホリミヤ(3)

ホリミヤ(3)/HERO・萩原ダイスケ

ホリミヤ(3) (Gファンタジーコミックス)

前巻の最後で好きだと口走ってしまった堀さん。

堀さんも宮村くんもお互い気まずい...

けど表面上は変化がないように振る舞うのでこれまたお互い「相手は気にしてないんだ」と勘違い。めんどくさいな〜(*^^*)(*^^*)

なんだかんだでなぁなぁになっていく。

シチューが大っ嫌いなのにシチューが好きな宮村くんにシチューを作る堀さん。

中学時代の友達に普段とは違う一面を見せる宮村くんを見て、少し寂しさにも似た感情を抱く堀さん。

堀さんの思いが強くなっていく。

 

一方、宮村くん。

3巻では宮村くんの過去談が出てきます。

宮村くんの中学時代は決して楽しさで溢れたものではなかった。しかし3年でできたたった1人の友達のおかげで、最後は楽しかった。

そのとき出会えた進藤は、今でもたった1人の親友。

 

ええはなしやな

 

 

最後の方で堀さんが病気に。

宮村くんは午前学校を休んで看病してあげます。

その帰り際、寝ている堀さんの背中に、

連絡事項に混ぜて、

「あと 俺 堀さんが好きなんだけど 結構 前から...」

 

堀さん普通に起きてる。

ビックリして

次巻。