読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*^^*)

時間はたっぷりあるので。

DAYS(20)

DAYS(20)/安田剛士

DAYS(20) (講談社コミックス)

つくしが思いの丈を打ち明ける。

チームメイトに対する劣等感、そして、そこからくる自分が聖蹟でサッカーを続けていることへの罪悪感。

明言はしなかったけどこれってやめるってことだよな...

ほんとに、思いつめる性格だなぁ...

とりあえずは明日の梁山戦は本音に嘘をついてでもやれると断言。

 

試合当日。気合い十分の聖蹟だったが、

ブレイン生方が倒れてしまう。疲労と寝不足で、大事には至らなかったものの、梁山戦には出れなくなってしまった。

しかし動揺するどころか、生方から全員に向けてのメールを読み、逆に燃える聖蹟

そしてメールの中には、つくしだけに宛てたメッセージがあった...

 

ついに始まる梁山戦。

次回、天才碇屋の左足がピッチを舞う。