読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*^^*)

時間はたっぷりあるので。

リクドウ(10)

リクドウ(10)/松原利光

リクドウ 10 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

三原さぁぁん!!!!!!!

リクの先輩である三原さんが柳に敗北。

さらに三原は再起不能のケガを負ってしまった...

 

 

試合途中で左目が見えなくなった三原に対して審判が指が何本か言わせたときに、本当は見えていなかった三原だったが、三原の続けたい意思を汲んで、リクが右目の視界に入る観客席で審判と同じ本数の指を見せて教えた。

リクが手術後の三原の部屋に行き、セコンドが後悔を口にしたとき、三原がスマホに打った言葉。

「あやまったら殺す」

 

リクは三原の分も勝っていくことを誓う。

 

場面は変わってリクと苗代は高校を卒業。

同時に施設を出て2人で社宅で暮らすことになる。

初夜。

何もなし笑

リクにはまだ女性恐怖症があるみたい。

 

また場面は変わり、所沢京介がヤクザから足を洗うことを組長に告げる。

組長が提示した条件は、利き手の指5本を切ること。

スパッと切ろうとする京介。

しかし、なぜか切れない。

黙っていた組長が声をかける。

「命より大事なモンだからだろ」

京介は自分がまだ情熱を捨てきれないこと、そしてリクから言われた

「所沢さんのような拳が欲しいんです」

という言葉を忘れられずにいることを認識し、ヤクザを抜けさせてもらうことができた。

 

最後にはおもしろそうな新キャラも登場し、ますます盛り上がっていくであろうリクドウ、目が離せない。