読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*^^*)

時間はたっぷりあるので。

僕だけがいない街(9)

僕だけがいない街(9)/三部けい

僕だけがいない街(9)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

これはめちゃくちゃいい笑

主人公の悟と関係が深かった、

雛月加代、小林賢也、藤沼佐知子、片桐愛梨の4人がそれぞれ語り手となる。

特に友達である賢也とお母さんの佐知子さんの視点の話は、

周りを冷めた目で上から見ることしかできなかった賢也が、悟に出会って変わることができ成長したこと

佐知子の悟への愛、また人間的成長を願う母としての想い

が感動的に表現されていて、落涙必至

愛梨の話は本編の最後のシーンにつながっておりそれも感動

必要な巻と言って間違いない、素晴らしい出来!