読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*^^*)

時間はたっぷりあるので。

ゴールデンゴールド(1)(2)

ゴールデンゴールド(1)(2)/堀尾省太

ゴールデンゴールド(1) (モーニングコミックス)

福の神をテーマとしたマンガ。

瀬戸内海の小さな島、寧島に住む中学3年生 、早坂琉花。人の気持ちに敏感で、特に負の感情を勘ぐってしまう女の子。そんな琉花が1番気を許せる相手が、2次元オタクの及川。好きなことに夢中で周囲にあまり興味が無い及川のことが琉花は好きだったが、及川が高校から父のいる大阪に行くことを聞いて落胆を隠せない。しかも大阪に行く理由は、

「父の家からアニメイト大阪日本橋店までチャリで5分」

......

どうしようもないとわかり、落ち込む琉花。

ある日海で気味の悪い人形を見つけ、及川が興味を示しそうだと思い家に持ち帰る。しかし調べたところ福の神のようだったので祀ることに。汚れていたので何度も洗って、空いていた祠に入れた。その次の瞬間、手のひらサイズだった人形は、大人の腰ほどの高さに大きくなっていた!

 

要約力無さすぎてあらすじがなげぇ

 

巨大化した人形に驚いて逃げる琉花だったが、琉花が学校から帰ると我が家の食卓につく人形の姿が。おばあちゃんには小さいおじさんに見えているようで、普通に接している。

そして人形が家に来たその日から、異変が起こる。琉花の家は宿屋と小さな店を営んでいたが、宿泊予約が殺到し、陳列棚が空っぽになる。福の神と確信した琉花は、儲ければ島にアニメイトは無理でも、書店は建てられるのではないか、そうしたら及川を引き止められるのではないかと考える。

 

もー書くの疲れた。

とにかく今まで読んだ漫画とは一味違う。

面白い。