読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(*^^*)

時間はたっぷりあるので。

ハレ婚。(10)

ハレ婚。(10)/NON

ハレ婚。(10) (ヤングマガジンコミックス)

まどかぁ~〜〜!!!!うぅぅ(;ω;)

ついにまどかが離婚...三人家族になってしまいました...

そんな中開かれるハレ婚祭。130人もの女性が集まることになり、市長にエントリーを頼まれる龍之介。最初は出ないつもりだった龍之介だったが、嫁たちのために出ることを決める。

小春はまどかが抜けてすぐ代わりの嫁を探すことにどうしても納得できない。

反対されたが龍之介は参加、圧倒的な人気を誇る。群がるたくさんの女性の中に1人、気になる人を見つけた。だが何か裏がありそうな...

 

ハレ婚とは、

「ハーレム結婚」の略称で、一夫多妻で結婚すること。北つばめ市長が命名。

ハレ婚という制度ができて、主人公の小春はまどか、ゆずの2人の妻を持つ龍之介と結婚する。山あり谷あり、いろんなことがあったなぁ。

 

今回の嫁たちのためというのは、嫁を増やして1人あたりの負担を減らすだけでなく、おそらくまどかが抜けたショックを早く忘れて、前を向いて生きてほしいという龍之介の思いがあるんじゃないかと思ってる。まどかももちろん引きずってほしくはないだろうし。

それにしてもまどか...もう会えないんか(+_+)

おじさん悲しいです。

龍之介が目をつけた女は闇抱えてそうだしこれからどうなってしまうのか。